あなたの毛細血管は老化していませんか?

2018.02.28

みなさんは、自分の毛細血管の状態を見たことがありますか?
血管年齢は測ったことがある方はいるかもしれませんが、
毛細血管まではなかなかいらっしゃらないのでは?

なんと、毛細血管の状態を見れば、健康状態が丸裸です !

 

先日、ある健康食品や化粧品を扱っている店舗におじゃまして、予防医学への取り組みを見学してきました。
そこでは、生活習慣病の予防は、まずは今の自分を正しく知ることから!ということで、ストレスチェックや体力測定、脂肪燃焼量測定、肌の状態などを確認することができるようになっていました。

その中で、私も初めて体験した、毛細血管測定
血管の形、色などから健康状態が分かります」とのこと。

形????
血管って、まっすぐじゃないの????
と思いませんでしたか?


このように、様々な生活習慣が原因で曲がったり、ねじれたり、くすんだりするのです。
血管がどんな形をしているかで、脂質が多い食生活なのか、ストレスが多い生活なのか、めぐりが悪い生活習慣なのか、などがわかります!

 

なぜ毛細血管をみることで、体の状態がわかるの?


毛細血管は内部にある血管と比べると、血管の壁が薄いので、血液の状態がまるわかり、なのです。
体の外から、血を抜かずに血液の状態が確認できるのですね。

毛細血管は、身体のすみずみまで酸素や栄養を届けたり、老廃物を回収したり、体温を一定に保つなど、とても大切な役割をしています。
動脈や細動脈が三層構造になっているのに対し、毛細血管壁は単層で構成されています。
そのため血流や血液の影響を受けやすく変化がわかりやすいのです。

つまり、末端の末端の血管、毛細血管の形状と血流の状態がよければ、体全体の状態も良いということです。
冷え性、便秘、肩こり、頭痛、しびれ、むくみ、など病気ではないですが不調を感じる状態、なんと未病の状態も把握できます。未病はなかなか目で見える指標がありませんので、病気になる前のサインも自分の目で見てわかります。

測り方はとっても簡単。
薬指に血管が見えやすくなるオイルを塗布して、専用のホロスコープで観察するだけです。

血を抜くこともなく、すぐに観察できます!
近くの病院や薬局などで取り扱っているところもあるようなので、ぜひ一度自分の毛細血管の状態をみてみてはいかがでしょうか。毛細血管もしっかりアンチエイジングして、血管美人を目指しましょう♪

一覧へ戻る
  • お客様の声
  • Q&A
  • ご利用ガイド
  • 会社紹介