オメガ3のうれしい効果

2016.12.15

pixta_18712637_s

 

美肌、アンチエイジングに良いと話題のアマニやチアシードなどのオメガ3脂肪酸。

具体的にどんなよい効果があるのでしょうか。

 

必須脂肪酸と呼ばれるオメガ3と6系列の脂肪酸は、体内で作ることができないため食事から摂取しなければなりません。

オメガ6脂肪酸は肉や卵、ごま油、コーン油など普段の食事から摂取しやすいものに多く含まれ、普通に食事をしている限り不足することはなく、むしろ摂り過ぎになっていることもあります。

オメガ3脂肪酸は青魚に多く含まれていますが、なかなか普段の食事に取り入れるのが難しいという人も多いのではないでしょうか。

 

事実、厚生労働省の調べによるとどの年代もオメガ3系脂肪酸は目標摂取量には達していません。

オメガ3系脂肪酸の1日の目標摂取量は、年齢や性別によって若干前後しますが、成人でおよそ1日約2g程度です。

しかし、30~40代の平均摂取量は1日に0.3g前後と目標量を大きく下回ります。

 

オメガ3脂肪酸を摂るとどんな良いことがあるのでしょうか?

オメガ3脂肪酸はDHA、EPA、α-リノレン酸です。α-リノレン酸は体内である程度の量がDHA、EPAに変換されます。

これらは、

 ●血流を改善する効果

 ●生活習慣病を予防する効果

 ●脳や神経に対する効果

 

などが確認されており、多くの女性を悩ませる冷えの軽減や、体重増加抑制、皮膚のしわやたるみ予防、アンチエイジング効果などうれしい効果がたくさんあげられます!

オメガ3脂肪酸がたっぷり摂れる食品として青魚(サバ・サンマ)、アマニオイルやエゴマオイル、チアシード、クルミがあります♪健康的な体を維持するためにも、お腹すいたときはお菓子ではなくて、クルミを摂るなどオメガ3脂肪酸を意識して摂取していきましょう♪

一覧へ戻る
  • お客様の声
  • Q&A
  • ご利用ガイド
  • 会社紹介