夏のお疲れ肌を癒す食材

2017.09.01

昼間はまだまだ暑さが残りますが、朝晩は涼しくなり秋らしさを感じますね。
セミの大合唱がすでに懐かしくなってきました。日々、あっという間に過ぎますね。

さて、今回は夏の紫外線をたっぷり浴びて疲れたお肌に効く食材をご紹介します♪


お疲れ肌にはトマトがおすすめ


 


トマトの赤い色素はリコピンという成分で、とりわけ「抗酸化力」が強いことが分かっています。
紫外線を浴びるとできる活性酸素を減らしてくれる力が強いので、
日々の料理にとりいれて、体の中から美肌を目指しましょう☆

リコピンの効能
美白効果
シミのもとのメラニン。このメラニン生成に関与する酵素(チロシナーゼなど)の発現を抑制します。

しわ予防
紫外線によるコラーゲンの減少を抑制する他、コラーゲンの産生を促進・増やす効果があることがわかっており、しわ予防にも効果的です。

アンチエイジング
老化の要因の1つと考えられている活性酸素。高い抗酸化力で活性酸素を除去する働きがあります。

 

食べ方次第で効果が4倍に!


 

ところで、トマトって生で食べるこが多くありませんか?
そのままで十分甘くて美味しいですし、サラダにはだいたい生のトマトを使いますよね。

ですが、リコピンはそのままでは体内に吸収されにくいので、
生で食べるのはもったいない!!!のです!
ある食べ方をすると、吸収率がなんと4倍にもなります!

 

では、どうしたらいいのかといいますと、まずは、

加熱をする!

これは、加熱によりトマトの細胞が壊されてリコピンが細胞の外に取り出され、
リコピンの構造が体内に吸収されやすい形に変化することによるためと考えられています。

 

そして、もっと吸収率を上げる方法は、

油と一緒にとること☆

リコピンは脂溶性ですので油との相性がよく、一緒に摂る事で体内への吸収率がよくなり、生で食べるよりも4倍近く栄養が摂れることが分かっています。

 

また、おすすめなのがビタミンEと摂ること。

互いに足りない抗酸化力を補え、より強い抗酸化力を発揮します!

 


ビタミンEの多いオリーブオイルでトマトを炒めたり、パプリカやアボカドを組み合わせた料理などがおすすめです。
お手軽に、すでに熱がかかっているトマト缶を使ったり、トマトジュースにオイルを加えたりするのもいいですね♪

 

ぜひぜひお試しくださいヽ(^o^)丿夏の肌ダメージをトマトでリセットしましょう♪

一覧へ戻る
  • お客様の声
  • Q&A
  • ご利用ガイド
  • 会社紹介