2019.12.20

植物イチの栄養バランスを誇るモリンガ

前回のコラムでもお伝えしたように、モリンガには、人や動物にとって大切なさまざまな栄養素が90種類以上も含まれています。ビタミンやミネラル、アミノ酸をはじめ、ギャバやポリフェノールなどの抗酸化物質も多く含みます。

ある栄養が突出して多いことよりも、バランスよく栄養が含まれていることがキーポイントです。

 

栄養はバランスが大事


世界的に有名な栄養学者の、ロジャー・ウイリアムズ博士は、生命の維持のためには必須アミノ酸8種類、ビタミン18種類、ミネラル20種類の合計46種類の必須栄養素がバランスよく摂られていることが不可欠であることを明らかにしました。

 

必須栄養素の特徴としては

 

1.体内で合成できない。

2. 体内に貯蔵できない。

3. 一つでも欠けるとたちまち代謝異常が起こり、様々な不調や病気があらわれる。

 

と、博士は説いています。

 

体内での貯蔵ができないため、毎日の食事からしっかり摂取する必要があること。

また、3にあるように、栄養素はすべてつながっていて一つの栄養素が欠けると、それに関連している栄養素まで働かなくなってしまいます。

 

日頃の食事にいくら気を付けていても、その食事から1種類でも栄養がとれていないのなら、栄養不足同様の状態となり、不調を起こしてしまうのですね・・・!

 

しっかり食べているのに、疲れがとれない、朝起きるとだるい・・・それは栄養不足かも!?

エネルギー(カロリー)だけ摂っていて、必要な栄養が足りていない可能性があります。

 

 

そんな時は、ぜひモリンガがオススメ☆

モリンガには上記の46の必須栄養素すべてがバランスよく豊富に含まれています!

 

モリンガは、自然のまま5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)はもちろん、食物繊維のすべてが詰まっています。食べ物からしかとれない必須アミノ酸9種類、7種類のビタミン、8種類のミネラル。また、腸の調子を整える2種類の食物繊維は「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」がありますが、モリンガにはこの2つとも含まれ、しかもこの2つのバランスの理想といわれる「1:2」の比率で含まれています。

 

不足している栄養をサプリメントで補う、という人が多いかもしれません。

モリンガであればお茶やパウダーなど、自然な形で不足した栄養を摂ることができるので安心ですね。

一覧へ戻る