2020.05.22

食べているのに、物足りないのは栄養不足かも?

パスタ大盛りとバゲット、または、ラーメンとチャーパン。

しっかりお腹いっぱい食べたのになんだか物足りない。またはすぐにお腹が減る。だからついついお菓子を食べてしまう・・・そんな事ありませんか?

それはしっかり食べていても、カロリーだけ摂っていて、栄養不足に陥っている可能性があります。

先ほどの例に挙げた、パスタ大盛りとバゲット、ラーメンとごはんという食事は炭水化物の重ね食いと言われており、炭水化物メインの食事になっています。炭水化物以外の栄養がほとんど摂れていません。

カロリーを摂るだけが食事ではなく、栄養バランスの摂っていくことがとても大切です。

 

栄養はバランスが大事


ビタミンBのひとつ、パントテン酸を発見した栄養学者のロジャー・ウイリアムズ博士は、

 

生命の維持のためには必須アミノ酸8種類、ビタミン18種類、ミネラル20種類の合計46種類の必須栄養素がバランスよく摂られていることが不可欠である

という事を明らかにし、『生命の鎖』という栄養理論を提唱しています。


必須栄養素の特徴としては

1. 体内で合成できない。
2. 体内に貯蔵できない。
3. 一つでも欠けるとたちまち代謝異常が起こり、様々な不調や病気があらわれる。


と、博士は説いています。

体内で貯蔵が出来ない栄養素は、毎日の食事からしっかり摂取する必要があること。

また、3にあるように、栄養素はすべてつながっていて一つの栄養素が欠けると、それに関連している栄養素まで働かなくなってしまいます鎖という名前の通りです。



日頃の食事にいくら気を付けていても、その食事から1種類でも栄養がとれていないのなら、栄養不足同様の状態となり、不調を起こしてしまうのです!

しっかり食べていても、なんだか物足りない・・・というのは、不足している栄養があるため、体が必要な栄養素を欲している可能性があります。

 

モリンガの奇跡の力を借りる



必須栄養素をバランスよく摂る大切さはわかりましたが、普段の食事だけで補うのはとっても難しいですね。

その悩みを簡単に解決してくれるのが、モリンガです。

※モリンガについては、こちらのコラムもご参考ください。


自然のままの姿で5大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル)、食物繊維まで、前述の46の必須栄養素すべてがバランスよく含まれています

 

外食が多い方や簡単に食事を済ませたい方は、こういった食品を補助的に利用していくこともオススメです☆

一覧へ戻る